『ロウラク』

lyric :小林亮輔

music/arrenged :丸山漠

 

求めてよ、もっともっと強く

逃がさない、愛の籠絡城

 

あっという間に夕の刻

恋し、焦がれ真夏の暮れ

かりそめに身をゆだねて

林檎色の浴衣 いざ、抜刀

 

差し上げるわ宵の夢

嬉し、哀しや夏祭り

楽しませてもらいましょ

選ばれし野郎よ いざ、抜刀

 

桜が散る如く一夜(ひとよ)の恋は終わってく

また恋して 迎えに来て 

お礼に愛をたくさんあげる

オ ダ イ ハ イ タ ダ キ

 

またね あなたを教えて

甘い 林檎飴の様なひとときを

あなたに贈るわ お願い触れて

祭りよりも酔いしれるわきっと ねえ

祭るより祭られよう教えてあげるわ全部

毎日がお祭りよ あなたは逃がさない

愛の大遊技城

 

阿漕な商売と言われてもいい

色はにほへど 散り散りぬるを

ならすぐに返り咲け いざ、抜刀

 

蝉の命の様に乙女の恋は終わってく

だから愛して 迎えに来て 熟れる前に

 

あのね 私だけ見てて

ふわり甘い甘い綿菓子 みたいな

あなたに魅せるわ お願い触れて

熱燗よりも酔いしれるわ きっと ねえ

祭るより貢ぎなさい あなたの想いも全部

毎日がお祭りよ あなたは逃がさない

愛の籠絡城

 

求めてよ、もっともっと強く

逃がさない、愛の籠絡城

 

(踊れやエッサホイサ

踊れやエッサッサ

踊れやエッサホイサ Oh!出陣!!)

 

夕焼けも鴉もねみんな私を馬鹿にし

蔑まれてきたんだよ

 

私は貧しいけれど

きっと誰かに愛されるために生まれてきたんだ

身一つで頑張らなくちゃ。身一つで。

 

またね あなたを教えて

甘い林檎飴の様なひとときを

あなたに 贈るわお願い触れて

祭りよりも酔いしれるわ きっとね?

 

あのね 私だけ見てて

ふわり甘い甘い綿菓子みたいな

あなたに魅せるわ お願い触れて

熱燗よりも酔いしれるわ きっと ねえ

祭るより貢ぎなさい あなたの想いも全部

毎日がお祭りよ あなたは逃がさない

愛の籠絡城

 

お願い お願い まだ傍にいて

今日はなんか寂しい気分

お願い お願い まだ傍にいて

誓わなくとも愛の籠絡城

求めてよ、もっともっと強く

逃がさない、愛の籠絡城

 

 

 

『夢見る怪獣』

作詞 / 作曲 / 編曲 児玉和浩 (POP JACKER)

 

永い眠りから覚めた怪獣が

わざと学校踏み潰しちゃえばいいのに

浅い眠りから覚めた私は

靴のかかとを踏み潰しながら家を出た

 

あり得ない事を考えたって

日常は同じ早さで流れる

 

私は夢見る怪獣

わがまま光線で全部壊すの

だけど大事な物はちゃんと守りたい

だからもうちょっと我慢

 

同じ曲をリピートするような

割とそんなに変わり映えのない毎日

楽しくないわけでもないけど

何か物足りないような気もするの

 

あり得ない事だって起きちゃう世界で

どんな足跡を残せるかな

この街 のど真ん中から

「私はここだ」と雄叫び上げるの

 

私は悩める怪獣

正義も悪も実はどうでも良くて

事なかれ主義でいたい

でもたまにヒーローに憧れたりも

しちゃう心が厄介なんだ

 

大切な事が何か見極めて

オリジナルな物語描こう

 

私は夢見る怪獣

この現状打破する快進撃だよ

ミニチュアじゃ満足できない

欲望は果てしないから

強い想い忘れずに

 

 

 

『ティーンエイジャー』

作詞/作曲/編曲 三島想平(cinema staff)

Guitar 三島想平

All programming 三島想平

 

ずっと見てきたこの坂道 3年も経ったのに

花の名前とか分からないものだらけ

ただひとつ言えることは

私はきっとこのまま

何もしなければ 只の臆病者

 

眠れない夜ばかり増えてく

目のクマが気になる年頃

宿題も手につかないほどに

心は別のとこ

 

いつの間にかちらつく雪

気づかないうちに私たちは歳をとる

いつの日にか得られるかな

あなたのような優しさ

 

いつも帰ったこの坂道 鐘の音がうるさくて

イヤホンの中の歌を口ずさんでた

それすらも「いい思い出」になる前に

ことば 決めなくちゃ

 

いつの間にか息が白いね

嫌と言っても私たちは変わっていく

あの桜の木 花が咲くとき

あなたと離ればなれなの?

 

あなたがいない長い坂道を

少し早足で歩くよ

あなたの歩幅だって 私 ちゃんと見ていたの

これぐらい大きくしないと

遅刻しちゃうわ

 

形あるものは 形あるうちに

この景色をもう少し見ていたいけど

 

私、決めたの

つたえたいこと

笑わないでね

未来はもう ひとつだけ

あの桜の木 花が咲いても

あなたの側にいるの

 

 

 

『Popcorn Supernova』

作詞 / 作曲 / 編曲 児玉和浩 (POP JACKER)

 

なんだか最近刺激が足りないの

どうやらファンタスティック欠乏症予備軍

地球に生まれて今までで一番

楽しい事したいなぁ…きっと君だってそうでしょ?

 

なり振り構わず弾けちゃえばいいじゃない

 

ポップコーンスーパーノヴァ

人生の味付けそれは自分次第 無限大

ポップコーンスーパーノヴァ

大宇宙を制覇するから

振り落とされずに付いて来てね

 

感情高ぶる瞬間が病み付きなの

どうやらエキサイティング依存症注意報

自由に暮らしてこれからどうしようか

そんなの決まってるでしょ"楽しい"が呼ぶ方へ

 

当たり前だよオンリーワン

それを踏まえたナンバーワン

きっと、もっと、絶対、絶対!

誰よりも弾けちゃうから

(いっせーのーで!)

 

ポップコーンスーパーノヴァ

人生の味付けそれは自分次第 無限大

ポップコーンスーパーノヴァ

大宇宙まで届くような産声で

生まれ変わるから新しい姿見届けてね

Check it!

Check it! out! Check it out!

Don't miss it, our supernova!

Check it!